暑い暑い夏。皆さんいかがお過ごしですか?
私は、阪南4姉妹の末っ子のM美でございます。
ブログなんて初体験ですが、阪南と私のさりげない日常を発信していけたらなぁ〜なんて思います。
末長〜いお付き合いよろしくお願いします。

さてさて、夏休みといえば働くお母さんにつき物のお弁当作り。
小学校の学童ってお弁当がいるのよね。
ほんと辛いわ。
そして、今時の子供達は「キャラ弁」なるものを持ってきているらしく…
私も、人のブログを見ながら真似してやっております。(泣)
偉いわ。私。
愛情一杯、手垢いっぱいのお弁当作品集を見て下さいませ。



にわとりとひよこちゃんの親子



しもぶくれドキドキプリキュアのアイちやんもどき。



顔がくずれかけマイメロ。



ふなっし〜作ってみたなっし〜。



アナ雪のオラフ。



型抜き使った手抜きパンダ



リラックマ



アイカツの星宮イチゴのつもり。

あとは、なんじゃこりゃ?という作品ばかりでとてもお見せでしません。笑
私が子供時代、こんなキャラ弁なかったよ。
あと、もう少しで夏休みも終わり。キャラ弁ラストスパート。
世の中の働くお母さんがんばりましょうね。

皆さん、夏休みどうお過ごしですか?
今日は世界遺産国宝めぐりの旅をしてきた、くみさんをご紹介。
4泊5日、山陰山陽珍道中です。どうぞ〜

大阪から車を走らせ、まずは鳥取で白いか定食。そして、松江へ。
宍道湖にある美術館の、因幡の白うさぎの2匹目を触ると幸せになるとか…

美術館自体がアートで、夕陽も綺麗でした。「夏の夕陽はつるべが落ちるほど早い」といいます。



次の日は、お目当ての石見銀山です。
売店で麦わら帽子を買い、水筒にお茶、首からタオルで1日歩きました。
気持ちよかったー。


観光客が何せ多く、首からぶら下げて
そこから音声が流れるガイドがあったのですが、親切なおばちゃまが、付き添って無料で詳しいガイドをしてくれました。人情ってええな〜

出雲大社。
別に縁を求めたくて行ったわけではありませんが、島根に来ると、やはり立ち寄りますね。

ここには、同じ格好をすると幸せになるという、大国主命の石碑がありました。
しかし、恥ずかしいからやめておきました。


次は広島。
厳島神社綺麗だったー。
たまたま、この日はごまたきといって
厄払いの日だったようですが、
私は厄がないから見るだけにしました。



厳島神社にも鹿がいますが、
さて、問題です。
奈良の鹿はどっちでしょう?



正解はどちらも広島でした(笑)私も奈良とは違うと思ってたんですけどね…

そして、岡山。
ここで、日本刀の博物館に行きました。今、アニメブーム?で、若い子が多かったです。



この旅で、優しい人に触れ、インドネシアの人とは片言の英語で会話も弾みました。
美味しい物もたくさん食べて、2kg太り
、美しい物を見て眼もこえました。

さあ、リフレッシュ&パワーフル充電してきたし、
またまた仕事、めっちゃ頑張ろ。

by-地域包括くみちゃん


本日はスキンケア対策委員による、褥瘡予防対策の研修でした。
当院は、褥瘡院内発生率0.2%以下を目標に、記録更新中です。

一に観察、二に観察。
予防対策にかける情熱は半端ないのです。
研修担当者にも力が入ります。

「ズレ、摩擦って口で言うけど、
どんな感じやろ?」
さ、いざ体験



新人Ns「うー…動きたいよ〜」
担当者「あかんよ、動いたら。今がまさに体験やで」



担当者「どう?」
新人Ns「患者さんって、しんどいんですね…」

じゃあ次はポジショ二ングによる、体圧分散とは??
さ、またまた体験してみよう。
研修医も一緒にがんばっています。




手術室Nsも予防を一生懸命行っています





ベッド上で過ごされる患者さんの体位を経験することで、予防ケアを学ぶことができたのではないでしょうか。

スキンケア対策委員は、これからも情熱メラメラ頑張ります。
by-KAYO

7月25日 看護ナビフォーラム病院説明会に参加しました。
当院のブースに来てくださった皆さん。ありがとうございました。
病院見学にも、是非ご参加ください!


 

皆さん、こんにちわ。今日の紹介は暑い中、一生懸命頑張って来てくれている
美原看護専門学校の皆さんです。

実習室で、昼休みも一生懸命、記録中
お邪魔しました。







少し、手を止めて頂き、とっても素敵な笑顔をもらいました。



何か、いつもの感じでいいよ〜
と、いうと…



「え?どんなポーズにする?」
「これにする?」と。



弾けちゃおう
で、更にこんなに活き活きした皆さんの
姿を見せてくれました。



「始めは慣れなかったけど、今は、患者さんに触れ合うことで、楽しくなってきました。」とコメントしてくれました。

近しい歳の先輩も、古き良き時代の先輩も、皆が通ってきた道です。
先輩達が温かく見守り、応援していますよ。皆さん、まだまだ暑いけれど、看護師目指して実習頑張って〜



患者さんの療養環境を安全に安心して過ごせることを、皆で考えています。

当院では、看護部感染管理チームと、医療安全業務検討委員会が主になり、検討しています。

環境クロスについて、皆で使ってみて考え中。



看護部の会議用机まで、とても綺麗になりました。
看護部感染管理チーム、1人カメラ目線に爆笑あり。




皆さんの検討で、患者さんの療養環境がより、清潔になります。


JUGEMテーマ:研修

今日は事務職員対象の研修がありました。
テーマは「接遇」

病院を入って一番最初に患者さんに対応する事務職員は病院の顔。
体調が悪く、しんどい思いをしながら受診に来られた患者さんが
少しでも安心できる対応ができるよう
実際の事例を通してディスカッションを行いました。


事例を熱演したのは、病院で一番演技の上手い看護師。
その熱演ぶりに、参加者全員が見入っていました。


自分たちの接遇を見直す機会になり
たくさんの意見がでた研修になりました。








 

先日、年に一度の病院各部門長が集う研修がありました。年報、方針書を片手に白熱した議論を行いました。


終了後は恒例になった女子会ランチに
行きました。イタリアン美味しかった〜





女子会といってもガールズトークではなく、ま、婦人会かな?
台風が去った直後とあり、話題は西除川
(にしよけがわ)が昔、氾濫した時に自分はいくつだったのか?です。
「私は働いてたわ」「私は小学生や」
「いやいや、そんなはずはないやろ〜」
「あんたいくつなんよ?」
「あの時、牛が流されたね」
「いやいや、あれは豚やろ〜」と、箸が転んでも笑う年が遥か昔にありましたが、自信たっぷりの曖昧な記憶大会。
今もこういうことでも、大笑いできる年頃の集まりです。

あと、観察力が鋭く、疑問があれば曖昧に終わらせたくない年代。
次の写真に出てくる紫の葉野菜に着目。
これに話題は集中です。
皆さん、何だかわかりますか?



正解は…
トレビスというイタリア産のキク科の野菜なんだそうです。豆知識でした。

最後は美味しいスイーツで楽しい時間はあっと言う間に過ぎました。




7月初め、北海道室蘭へ。
そのとき見た景色が、KOMI理論の対象論「自然過程」にピッタリとリンクしました。
自然過程は一番外側です。



人間も地球という惑星のなかに生きる一生物。地球という自然環境が持っている諸要素を、十分に「生活過程」や「社会過程」のなかに取り込まなければ、「生命過程」や「認識過程」の健康は保てない、と解く《KOMI理論の素晴らしさ》を実感した瞬間でした。
<地球岬より>

 

おはようございます。台風の日の出勤、通学大変ですが、今日も一日頑張っていきましょ〜。

今日の話題は、病院合同説明会の開催のお知らせです。7/25に梅田スカイビルタワーウエスト10Fで行われます。
たくさんの病院が参加されますので、どうか阪南中央病院のブースめがけて来て頂きたいと思います。はっぴ姿のスタッフが皆さんをお待ちしています。