4姉妹、長女のK子です。

徳島文理大学で8/2から「ナイチンゲール展」が始まりました。(8/19まで開催)

2号館アカンサスホールでは、ナイチンゲール看護研究所が所蔵する、貴重な書籍の数々が展示されており、皆さん、食い入るように眺めておられました。私もその一人です。

パンフレットです。


貴重なナイチンゲール書籍の展示ケース


 

『看護覚え書(1859)』初版

 

『ハーレイ街病院の病院報告(1853-1854)』

 

『看護覚え書(1867)』第3版・普及版


 

ナイチンゲール展の入口に立つ看板です。
文理大のスクールカラーが目を引きます。





 

ナイチンゲールの指示で建築された洗濯場。

 

ナイチンゲール直筆(63歳)












8/2と8/3は金井先生の特別講演がありました。
演題は「科学者としてのナイチンゲール」

ナイチンゲールが、クリミアにおける兵士たちの死亡の原因究明を統計的に立証したことを、ナイチンゲールが作成した統計図表をもとに話されました。




ナイチンゲール展はまだまだ続きます。
徳島に行かれた際は、ぜちお立ち寄りを!

Comment





   

Selected Entry

Archive

Profile

Link

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Mobile

qrcode

Search