4姉妹、長女のK子です。

3/11(土)大阪府看護連盟研修に参加しました。
講師は金井一薫先生。

「ナイチンゲール思想から看護管理の真髄を考える」というテーマで、日本の看護が、今と「これからの看護」に求められる管理の方向性について、ナイチンゲール思想をベースに話して下さいました。




 

4姉妹、長女のK子です。

ナイチンゲールKOMIケア学会 第8回学術集会が2017年6月17日(土)に開催予定です。

学会事務局は阪南中央病院看護部が務めます。

学会ポスターができました。
学会メインテーマは2016年に引き続き、

『理念をかたちに!』


 

4姉妹、長女のK子です。

1dayセミナーで三島まで行ってきました。
講演の1つ目は、金井先生の「『看護覚え書』を読む」、2つ目は、松村啓史氏の「仕事をめちゃめちゃ楽しくする方法」でした。

 

金井先生は、看護覚え書のサブタイトルに込められたテーマこそ、ナイチンゲールが最も強く読者に訴えたかったことだと強調。

有名な『 Note on Nursing  - What it is and what it is not- 』のところです。

現代社版『看護覚え書』の改訳第7版で初めて、『−看護であること 看護でないこと−』と日本語で表現されました。

1860年という時代に、すでにここに行き着いていたナイチンゲールのすごさに感動です。

4姉妹、長女のK子です。

今日はナイチンゲールの命日。
没後100年の2010年8月13日、ナイチンゲール研究の第一人者である

金井先生について墓参に出かけました。

ナイチンゲールのお墓は、ロンドンの南西に位置する、

ハンプシャー州イーストウエロウ村の聖マーガレット教会にあります。


4姉妹、長女のK子です。

 

6月に開催されたナイチンゲールKOMIケア学会でのこと。

金井先生がロンドンでの学会発表の様子を報告され、

そして、たくさんの写真を見せてくださいました。

その中になつかしい写真があって、

私も2010年に聖トーマス病院を訪問した際の写真をあらためて見直しました。

 

この写真です。

4姉妹、長女のK子です。

先週半ばより喉が痛かったのですが、学会中に本格的な風邪っぴきに。
速報じゃなくなりましたが、忘れないうちにナイチンゲールKOMIケア学会の感動を伝えておきたいと思います。

ここでは、2日目午後のパネルディスカッションの報告を。テーマは「KOMIケアで自然の終末過程を創る…!

写真は最後のパネリスト、松本京子さん著

ホームホスピス「神戸なごみの家」の7年”の表紙です。
一気に読み終えました。
理念をかたちにした松本さん、素晴らしい!

4姉妹の長女K子です。

学会1日目終了!
御茶ノ水にある学会会場のソラシティカンファレンスセンターは
とてもきれいな会場です。



近くにニコライ堂が見えます。

4姉妹の長女、K子です。
今年もナイチンゲールKOMIケア学会の季節がやってきました。

6月25日-26日、東京お茶の水にあるソランシティカンファレンスセンターにて
第7回総会が開催されます。
本学会の前身である
KOMI理論学会」の第1回目から数えると、
ちょうど20回目にあたる記念すべき集会に、
阪南から2題発表できて嬉しい限りです。

大会テーマは、

理念をかたちに! 
ナイチンゲールKOMIケア理論が創る実践のかたち

看護部前の掲示板には学会案内のポスターが貼ってあります。

4姉妹、長女のK子です。
仕事は好きですが、やり過ぎてはイケマセン。
年報づくりで根を詰めすぎ、頭(脳細胞)と心がショートしてしまいました。

ナイチンゲールの一言

5月12日はナイチンゲール生誕196年。
生誕200年の2020年まであと4年です。
思い出深い写真を紹介します。
 
続きを読む >>


Selected Entry

Archive

Profile

Link

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Mobile

qrcode

Search